【專利讓與】ウイルス感染を治療するための医薬組成物(苯胺衍生物於抗病毒之用途)

中國醫藥大學 研發成果讓與公告
本校案件科技部成果公告讓與公告日期2020/8/2
發明人代表中國醫藥大學 醫學檢驗生物技術學系 林振文教授
專利(技術)名稱(日/中)

ウイルス感染を治療するための医薬組成物

(苯胺衍生物於抗病毒之用途)

專利國別日本專利核准日

【登録日】平成28年1月22日(2016.1.22)

【発行日】平成28年3月1日(2016.3.1)

專利證號特許第5873900号(P5873900)類型發明
專利範圍(日文)

一種苯胺衍生物於抗病毒之用途,其中該苯胺衍生物係選自以下群組:式(I)化合物、式(I)化合物之醫藥可接受鹽、式(I)化合物之醫藥可接受酯、及前述之組合:
(I),
其中,R1為C1-10烷基;R2為H或C1-4烷基;以及R3、R4、R5、R6及R7係各自獨立為H、-OH、鹵素、C1-10烷基、C1-10烷氧基、或C1-10伸烷基-O-O-C1-10烷基。

【特許請求の範囲】
【請求項1】
式(I)の化合物、前記式(I)の化合物の薬学的に許容可能な塩およびこれらの組み合わせから構成される群から選択される、有効量のアニリン誘導体を含み、
【化1】

R1はC1からC6のアルキル基であり、R2はHであり、R3、R5およびR7は、それぞれ独立して、Hまたはハロゲンであり、R4およびR6は、それぞれ独立して、H、ハロゲンまたはC1からC4のアルキル基である、
ウイルス感染を治療するための医薬組成物。
【請求項2】
前記アニリン誘導体は、エチル2-(3’,5’-ジメチルアニリノ)-4-オキソ-4,5-ジヒドロフラン-3-カルボキシレートである、請求項1に記載の医薬組成物。
【請求項3】
ウイルスに抑制されたヤヌスキナーゼシグナル伝達兼転写活性化因子(JAK-STAT)シグナル伝達経路の活性化、ウイルスに抑制されたプロテインキナーゼAkT-哺乳類ラパマイシン標的タンパク質(AkT-mTOR)シグナル伝達経路の活性化、ウイルスに抑制された細胞外シグナル制御キナーゼcAMP応答配列結合タンパク質(ERK-CREB)シグナル伝達経路の活性化、ウイルス感染細胞におけるインターフェロンの発現の促進、ウイルス感染細胞におけるインターフェロン受容体の発現の促進、ウイルス感染細胞におけるインターフェロン制御因子の発現の促進、ウイルス感染細胞におけるプロテインキナーゼR(PKR)の発現の促進、および、ウイルス感染細胞におけるオリゴアデニル酸シンセターゼ(OAS)の発現の促進のうちの、少なくとも1つのためのものである、請求項1または2に記載の医薬組成物。
【請求項4】
ウイルス感染細胞におけるインターフェロンの発現の促進、ウイルス感染細胞におけるインターフェロン受容体の発現の促進、および、ウイルス感染細胞におけるインターフェロン制御因子の発現の促進のうちの、少なくとも1つのためのものであり、
前記インターフェロンはインターフェロン-α(IFN-α)およびインターフェロン-β(IFN-β)の少なくとも1つであり、前記インターフェロン受容体はインターフェロン-α受容体-1(IFNAR1)であり、前記インターフェロン制御因子はインターフェロン制御因子-3(IRF-3)およびインターフェロン制御因子-7(IRF-7)の少なくとも1つである、請求項3に記載の医薬組成物。
【請求項5】
ウイルス誘発性アポトーシスの阻害、ウイルス誘発性細胞変性効果の阻害、および、ウイルス感染細胞におけるウイルス複製の阻害のうちの、少なくとも1つのためのものである、請求項1ないし3のいずれか1項に記載の医薬組成物。
【請求項6】
前記ウイルスは、フラビウイルス属ウイルスおよびエンテロウイルス属ウイルスの少なくとも1つである、請求項1ないし3のいずれか1項に記載の医薬組成物。
【請求項7】
前記ウイルスは、日本脳炎ウイルス(JEV)、デングウイルス(DEN)およびエンテロウイルス71型(EV71)の少なくとも1つである、請求項1ないし3のいずれか1項に記載の医薬組成物。
【請求項8】
前記デングウイルスは、デングウイルス2型(DEN2)である、請求項7に記載の医薬組成物。
【請求項9】
有効量のインターフェロンをさらに含む、請求項1ないし8のいずれか1項に記載の医薬組成物。
【請求項10】
エンテロウイルス感染を治療するためのものであり、
前記インターフェロンは、インターフェロン-α(IFN-α)およびインターフェロン-β(IFN-β)の少なくとも1つである、請求項9に記載の医薬組成物。
【請求項11】
エンテロウイルス71型(EV71)感染を治療するためのものであり、
前記インターフェロンは、インターフェロン-β(IFN-β)である、請求項9に記載の医薬組成物。

專利範圍(中文)1.一種使用胺類衍生物於製造抗病毒藥劑之用途,其中該胺類衍生物係選自以下群組:式(I)化合物、式(I)化合物之醫藥可接受鹽、及前述之組合:其中,R1為C1-6烷基;R2為H;以及R3、R4、R5、R6及R7係各自獨立為H、鹵素、或C1-4烷基。
2.如請求項1之用途,其中R1為C1-6烷基;R2為H;以及R3、R4、R5、R6及R7係各自獨立為H或C1-4烷基。
3.如請求項1之用途,其中該胺類衍生物係選自以下群組之至少一者:(1)乙基2-(3’,5’-二甲苯胺)-4-側氧基-4,5,-二氫呋喃-3-羧酸酯(Ethyl 2-(3’,5’-dimethylanilino)-4-oxo-4,5-dihydrofuran-3-carboxylate);(3)乙基2-(2’-甲基-4’-氯-苯胺)-4-側氧基-4,5,-二氫呋喃-3-羧酸酯(Ethyl 2-(2’-methyl-4’-chloro-anilino)-4-oxo-4,5-dihydrofuran-3-carboxylate);(7)乙基2-(3’-氯苯胺)-4-側氧基-4,5,-二氫呋喃-3-羧酸酯(Ethyl 2-(3’-chloroanilino)-4-oxo-4,5-dihydrofuran-3-carboxylate);(9)乙基2-苯胺-4-側氧基-4,5,-二氫呋喃-3-羧酸酯(Ethyl 2-anilino-4-oxo-4,5-dihydrofuran-3-carboxylate);以及(10)乙基2-(3’,4’-二甲苯胺)-4-側氧基-4,5,-二氫呋喃-3-羧酸酯(Ethyl 2-(3’,4’-dimethylanilino)-4-oxo-4,5-dihydrofuran-3-carboxylate)。
4.如請求項1之用途,其中該胺類衍生物係乙基2-(3’,5’-二甲苯胺)-4-側氧基-4,5,-二氫呋喃-3-羧酸酯。
5.如請求項1至4中任一項之用途,其中該藥劑係用於選自以下之至少一者:活化宿主細胞中受病毒抑制之Janus激酶-轉錄訊息傳遞子及活化子蛋白(Janus kinase-signal transducer and activator of transcription,JAK-STAT)訊息傳導路徑、活化宿主細胞中受病毒抑制之蛋白激酶AkT-哺乳類雷帕黴素靶蛋白(protein kinase AkT-mammalian target of rapamycin,AkT-mTOR)訊息傳導路徑、活化宿主細胞中受病毒抑制之細胞外訊息調控激酶-環腺苷反應元件結合蛋白(extracellular signal-regulated kinase-cAMP response element-binding protein,ERK-CREB)訊息傳導路徑、促進宿主細胞表現干擾素、促進宿主細胞表現干擾素受體、促進宿主細胞表現干擾素調節因子、促進宿主細胞表現蛋白質激酶R(protein kinase R,PKR)、及促進宿主細胞表現腺甘酸合成酶(oligoadenylate synthetase,OAS)。
6.如請求項5之用途,其中該干擾素係干擾素-α及干擾素-β之至少一者,該干擾素受體係干擾素α受體1(interferon-α receptor-1,IFNAR1)、該干擾素調節因子係干擾素調節因子3(interferon regulatory factor-3,IRF-3)及干擾素調節因子7(interferon regulatory factor-7,IRF-7)之至少一者。
7.如請求項1至4中任一項之用途,其中該藥劑係用於抑制病毒所引起之細胞凋亡(apoptosis)、抑制病毒感染所引起之細胞病變(cytopathic effect)、及抑制病毒於宿主細胞內之複製產量之至少一者。
8.如請求項1至4中任一項之用途,其中該病毒係黃病毒屬(Flavivirus genus)之病毒及腸病毒屬(Enterovirus genus)之病毒之至少一者。
9.如請求項1至4中任一項之用途,其中該病毒係日本腦炎病毒(Japanese encephalitis virus,JEV)、登革熱病毒(Dengue virus,DEN)及腸病毒71型(Enterovirus 71,EV71)之至少一者。
10.如請求項9之用途,其中該登革熱病毒係第二型登革熱病毒(Dengue virus type 2,DEN2)。
11.如請求項1至4中任一項之用途,其中該藥劑另含一干擾素或與該干擾素合併使用。
12.如請求項11之用途,其中該藥劑係另含干擾素-α及干擾素-β之至少一者或與之併用,以抗腸病毒。
13.如請求項11之用途,其中該藥劑係另含干擾素-β或與之併用,以抗腸病毒71型。

 

4 thoughts on “【專利讓與】ウイルス感染を治療するための医薬組成物(苯胺衍生物於抗病毒之用途)

發佈留言

發佈留言必須填寫的電子郵件地址不會公開。 必填欄位標示為 *